手話 手話技能検定

MENU

脱毛器

手話の勉強法 その1

手話の勉強方法はいろいろありますが
初心者の私がはじめにした方法は下の3つです。

 

1:本を見て指文字を覚える
2:NHK教育テレビ「みんなの手話」を見る
3:新入社員の聾者Aさんにどんどん質問する

 

指文字とは日本語の「あ・い・う・え・お・・・」に一文字ずつ対応する指の形です。

 

 

濁音「がぎぐけご」も半濁音「ぱぴぷぺぽ」なども片手で表すことができるので、固有名詞や手話単語がわからない言葉を表現するときに使います。

 

 

仕事の上で即手話を使ってコミュニケーションをとらなければならない私は、まず「指文字」を2日間で集中して覚えました。

 

参考にしたのは、絵でみてカンタン はじめての手話です。

 

 

自分で表現できるようにする練習は、ひとりでできるのですが、読み取りは誰かの協力が必要です。

 

 

読み取りの練習は、新入社員の聾者Aさんに指文字で単語を表してもらい、それを読み取るという練習たくさんしました。

 

 

入門用のDVDやビデオも発売されていますので、それを利用すると一人でも学習することができます。

 

>>参考 手話の動画・DVD 一覧手話,動画,DVD

 

次のページ>手話の勉強法 その2